大阪の映像制作会社パワー・アイ

パワー・アイだからできること

質の高い映像を、どこよりも早く、どこよりも低価格で

パワー・アイは今、海外のマーケットを見据えて動いています

パワー・アイは今、海外のマーケットを見据えて動いています 弊社は今、海外のマーケットを見据えて映像ソフト、特にドキュメンタリー番組を海外に放送すべく、動いております。

パワーアイは、2011年、韓国・ソウルで開催されたドキュメンタリーを目指す製作者のための国際提案会議である第2回Asian Side of Docs(通称ASD)に参加し、活躍の場を日本から海外に向けてきました。

パワー・アイは今、海外のマーケットを見据えて動いています さらに映像のライセンス販売を行う国際展示会で名高い、シンガポールのAsia Televisin Forum (通称ATF)や韓国のBCWWなどにも参加し、自社の持つ番組のライセンス販売とネットワーキングを構築してまいりました。

パワーアイがオリジナルで制作した「高野山 巡礼の道」英語版は、台湾のテレビ局にライセンス販売されております。

パワー・アイは今、海外のマーケットを見据えて動いています 弊社の経験とノウハウは、総務省が主幹となった2011年第三次補正予算、「海外への情報発信強化」事業の国際共同製作部門に応募、K&Y Distribution LLPとパワーアイの共同で、企画が採択されたことでも証明されています。

パワー・アイは今、海外のマーケットを見据えて動いています 採択された企画は、東日本大震災、そして福島第一原子力発電所の事故により、大きな被害を受けた福島県相馬地方に代々伝わる「相馬野馬追」の伝統の火を守ろうとする人々をドキュメント番組です。

番組英語名「Samurai of Fukushima」は、シンガポールを拠点とするHistory Channelで2012年12月に放送され、日本で初めてHistry Channelと国際共同制作したプロダクションとして、その番組内容と共に高い評価を受けています。

パワー・アイは今、海外のマーケットを見据えて動いています また2012年度には、補正予算で計上された総務省主幹の「コンテンツの海外展開」促進事業に応募し、ブータン唯一の国営放送であるBBSと番組を共同制作することとなりました。

ブータンと国際共同製作するプロダクションとしては世界で初めてのケースでした。

パワー・アイは今、海外のマーケットを見据えて動いています 現在は、日本を舞台としたドキュメンタリー作品4本を制作しております。その番組はジャパン・プレミアムとして2014年2月にブータンで初放送される予定です。

パワー・アイは今、海外のマーケットを見据えて動いています 今後も日本文化を海外に向けて発信するドキュメンタリー作品を作り続けていく予定です。

パワー・アイ 3つのこだわり

この道、20年。パワー・アイは、技術力、表現力、対応力を磨き続け、着実に成長を遂げてきた映像制作会社です。これからも妥協することなく、「品質」「納期」「コスト」にこだわり続け、お客様のご期待を上回る映像を提供してまいります。

High Quality
社内ディレクターがノンリニア編集機を自らオペレート。さらにafter Effectを組み合わせた質の高い映像をお届けします
Quick Response
お客様のご要望に、いち早くお応えします。
Cost Management
出来る限りコストをかけずに、より良い作品づくりを目指します。

ドキュメンタリー制作のプロフェッショナル

常識を超えた映像制作を。

当社は、会社・学校紹介用ムービー、イベント・展覧会用ムービー、人材教育マニュアル用ムービー、記念行事記録用ムービー、リクルート用ムービーなど、非常に幅広い映像制作を手がけています。

なかでも、他の制作会社には負けないと自負しているのが、「ドキュメンタリー映像」です。

世界でただ一人、ただ一つの物語を丁寧に書き起こし、細かな演出にまでこだわって実録VTRを撮影。

ナレーションや写真などを効果的に組み合わせて編集したVTRは、映画さながらのクオリティーです。豊富な実績を有する当社ならではの仕上がりをお約束します。

「自分史ドキュメンタリー」もお任せください

近年、多くの方に注目されているのが、還暦や結婚式など人生の節目につくられる「自分史ドキュメンタリー」。ご自身でつくるのはもちろん、大切な方へのプレゼントとして制作する方も増えています。当社は、自分史ドキュメンタリーに関しても豊富な制作実績がございます。

1300年を超えるあゆみ修験道今昔

「神変大菩薩」とあがめられる役行者とはいったいどんな人物だったのだろうか……。役行者以来1300年、聖宝理源大師の中興から1100年の歴史をもつ日本独自の宗教形態「修験道」――平安時代の末には、各地の霊山の山伏たちが集団を形成し、その進行は日本全土に広がった。今京都、奈良には三つの総本山がある。聖護院、醍醐寺、金峯山寺である。これら三本山と大峯山を守護する5つの護持院の歩みを紹介するとともに、今も民間信仰の中に息づく「修験道」信仰の活動をカメラが捉える。

  • ■本編:27分 
  • ■価格:3,150円
修行!超自然の力求めて修験道の修行

「修験道」には数々の修行がある。心身を清め鍛えるための山岳をめぐる「抖櫢修行」、神霊との交流を求め力をもらうための「滝行」、供養、祈祷などのために行う「護摩」、不動明王の加護のもと心身の健全を願う「火渡り」などの修行がある。なかでも山中の岩場をよじ登り絶壁を渡る修行は壮絶である。大峯山荘厳な「戸開式」、聖護院の「葛城修行」、醍醐寺三宝院の「花供入峰」、吉野山東南院の「奥駈け」修行など、「修験道」の修行を2年間に亘って取材し、その一部始終をカメラが追った。

  • ■本編:60分 
  • ■価格:5,250円

パワー・アイの業務内容

  • 映像ソフトの企画・制作(
    DVD、ブルーレイ、CD-ROMなど、ご希望のメディアにて納品)
  • 動画情報を有効に活用したブロードバンドコンテンツ等の企画・制作・運営
  • TVCM、ラジオCMの企画・制作
  • TV番組の企画・制作
  • 社内イベント、販促イベント等の企画・運営
  • オリジナルフォトフレーム・フォトムービー制作

常識を超えた映像制作を。映像は、自社で制作したほうが安上がりなのは言うまでもありませんが、手間をかけずにクオリティーの高い映像をつくるならプロに任せたほうがいいでしょう。

人を動かす映像制作なら、ぜひパワー・アイにお任せください。広告効果・PR効果を最大化できる演出・構成を考案し、ワンランク上のご提案を差し上げます。

このページの先頭へ