大阪の映像制作会社パワー・アイ

リクルート用プロモーション動画

パワーアイの高齢者介護施設プロモーションムービーは

リクルート用プロモーションムービー

今、人材の獲得はどの企業も頭を悩ませる問題となっています。「いい人材の応募がない」「優秀な人材はすぐに辞めてしまう」「自社に合った人材がなかなかいない」など、採用は多難の時代を迎えています。

企業にとって重要になってくるのは、「ミスマッチ」をなくすこと。そのためにまず取り組んでいただきたいのが、リクルート用プロモーションムービーの活用です。映像を使うことで雰囲気までしっかり伝えられるため、採用のミスマッチを大幅に減らすことができます。

また、新しい職場を探すときはほとんどの方が不安を抱えているものですが、そういった不安を取り除けるメッセージを発信できるのも動画のいいところです。

効果的なメッセージを盛り込むことで、求職者の気持ちを後押しするとともに、企業のイメージアップにつながるケースも多くあります。

さらに、リクルート用プロモーション動画は会社説明会で何回も使うことができるため、忙しい採用担当者様・経営者様には特におすすめです。

パワー・アイのリクルート用プロモーションムービー

会社のありのままを伝える!
リクルート用のプロモーションムービーでは、会社のいいところだけをこれ見よがしに語るのではなく、会社のありのままの姿を見せることが重要です。求職者が本当に知りたいのは表向きの顔ではなく「素の姿」です。当社では、映像の持つ力を最大限に生かし、写真や文章ではなかなか伝えられない雰囲気を伝えます。雰囲気を伝えることで会社の理解を促進し、求職者の共感を呼び、「この会社で働いてみたい!」という気持ちを起こさせます。
競合他社との差別化を図る!
リクルートのツールとしては、一般的に求人ポータルサイトや求職情報誌、会社案内パンフレットが用いられますが、それだけ多くの企業が使っているということは、他社の差別化が難しく、競合他社のなかに埋もれてしまうリスクもあるということです。リクルート用のプロモーションムービーをWebサイトなどに掲載すれば、差別化を実現できるだけでなく、映像ならではの力によって会社の魅力を存分に伝えることができます。
事業内容を分かりやすく伝える!
求職者は、「その会社に入ったらどんな仕事をするのか」を知るために、Webサイトや会社案内パンフレットを見ますが、なかなか理解しにくいというのが実情だと思います。しかし、リクルート用のプロモーションムービーを使えば、入社前に業務内容をしっかりと理解してもらうことができます。分かりにくい事業内容を分かりやすく伝えることができるのは、視覚と聴覚に同時に訴えることができる映像の利点です。
このページの先頭へ