大阪の映像制作会社パワー・アイ

クオリティーの高い映像を、どこよりも早く、どこよりも低価格で。

「被ばく牛と生きる」上映のお知らせ

現在、自主上映受付中
(日本語版、英語版、ドイツ語版、フランス語版など多言語に対応)

弊社移転のお知らせ

2017年11月1日付けで下記住所に移転致しました。

〒530-0054
大阪市北区南森町1-4-28 ブールバール南森町306号
※電話番号は移転前と同じです

ドキュメンタリー映像の国際共同制作

常識を超えた仕事を

いいものをつくるには時間がかかる。時間がかかれば、コストが高くなる。これが、世の中の常識です。 しかし、私たちはそう考えてはいません。常識どおりに物をつくるのはプロの仕事ではない。常識を超えた仕事ができるのがプロというものという考えの下、出来る限り時間をかけながら、丁寧な仕事を心掛けています。

クオリティーの高い映像を

クオリティーの高い映像を、できるだけ早く、できるだけ安く。 お客様に「さすがプロ」とおっしゃっていただけるよう、私たちは日々研鑽を重ねています。 持てる技術と知恵を駆使して、お客様のご要望に応えてみせます。

演出とクリエイティブ力

パワー・アイの映像制作ではありきたりの定型パターンはありません。1本1本の映像をお客様と一緒に取り組み、全てゼロベースから制作しています。制作プロセスでは最初から最後まで一人の映像クリエイターが担当。さらにプロデューサーが品質はもちろん、コストや納期もコントロール。1件1件のご依頼に心血を注いで取り組んできました。

プロに頼むメリット
プロに頼むメリット
経験と技術、知識とノウハウ。プロとアマチュアの違いを解説します。
ドキュメンタリーの真骨頂、ここにあり。
パワー・アイだから出来ること
ドキュメンタリーの真骨頂、ここにあり。
映像制作20年。数多くのDVD制作実績・海外放送実績がございます。

「被ばく牛と生きる」5年間の記録の物語

被曝した牛を消し去りたい国と生かし続けたい農家。被ばくした牛の唯一、生かす道である世界初の低線量被曝研究の資金は底をついた。時を経つ毎に絶望が深まる旧警戒区域の中で実際に起きている5年間の記録の物語。この映画製作にまつわる裏話などを、ブログに綴っています。

「被ばく牛と生きる」映画を最後まで仕上げるために、2015年クラウドファンディングで皆様から資金を調達しました。
Motion Gallery「被ばく牛の生きる道」で、5年間にわたる映画製作の道のりまでの詳細もご覧いただけます。

このページの先頭へ